借金返済無料相談ホットライン 債務整理ラボ 弁護士事務所・司法書士

借金問題や過払い金などどうすればいいか、1人で悩まずにまずは専門家に相談しましょう!口コミ評判で闇金取り立て相談実績が一番とおすすめの法律事務所を紹介。金融被害を最小限に抑える対応策や解決方法が分かります。

借金返済無料相談ホットライン 債務整理ラボ 弁護士事務所・司法書士

借金返済 債務整理方法とコツ 無料相談おすすめ弁護士,司法書士比較必要に迫られてお金を借りたが、返せなくなって困ってる人、

借金返済で悩んでいる人は

今すぐ債務整理の相談をすることをおすすめします。

 

当サイトでは借金返済や債務整理の相談を専門的に受けている

口コミ評判の良い弁護士・司法書士事務所を紹介しています。

 

1人で悩んでいても時間だけが過ぎてしまいますし、

借金返済問題は解決しません。

 

匿名で無料相談を受けている事務所もあるので

まずは一度専門家に相談してみましょう。

相談は無料で可能です。

 

まずは無料相談!弁護士,司法書士事務所のおすすめ比較ランキング

1位 弁護士法人サルート法律事務所

サルート法律事務所は全国対応している法律事務所です。

24時間365日、いつでも何度でも無料相談を受け付けており

即日対応も可能です。

初期費用0円で家族に内緒にしたまま借金返済が可能です。

 

 

2位 リヴラ総合法律事務所

リヴラ総合法律事務所は女性スタッフが受付をしてくれるので

女性の方でも安心して相談ができます。

無料相談は24時間受付ており、全国対応しています。

費用の分割も最長1年間対応しています。

 

 

3位 樋口総合法律事務所

樋口総合法律事務所も全国対応で、

無料相談を24時間365日いつでも受け付けています。

初期費用もなく、手持ちがなくても分割払いも対応、

即日取り立てストップ可能です。

 

 

借金返済したい時どこに相談すれば良い?

借金は気楽に返済しているときは問題ないけど、その金額が大きくなってくると、1人で向き合うのも大変になってきますよね。
そんなときプロに頼ってみるだけで、気持ちも楽になれるし、早く完済できることもありますので、1人で悩まないでまずは連絡してみてはどうでしょうか。

弁護士や司法書士といった法律の専門家に頼ってみるのは良い方法です。借金の話をすることで、自分では分からなかった過払い金が発覚することもあります。過払い請求をする手続きも、業者との間に入ってくれますので、こちらはほとんど何もしなくて良いのです。お金の話し合いをするときの、ちょっとした気持ちの後ろめたさもありません。過払い請求をしてみたら、借金がほとんど無くなった、ということもあるようです。

いきなり法律事務所などに連絡するのが不安な人は、まずは法テラスに連絡してみるのも良い方法です。
ここは、法律に関係することの相談をする場所ですから、話を聞いてもらうだけで帰ってもいいのです。話をしてみて、良かったら弁護士に依頼をするのもひとつの手ですね。

その他にも、国民生活センターを利用する方法もあります。公的機関という部分で安心感がありますね。受け付けてくれる人もプロの人ですので、現在の状況に応じて適切な返済方法を教えてくれます。

どこを利用するにしても、事前に情報をまとめておくと良いです。いま、いくら借金をしているのか、件数はどのくらいなのか、具体的な業者名などもまとめておくと、専門家の人も状況がわかりやすいのです。
人に相談をするだけで、気持ちも楽になれますので、まずは相談してみると良いですね。

 

 

債務整理とは?したらどうなるの?

債務整理は任意整理、自己破産、個人再生などの種類があり、借金の額を減額したり全額免責にすることができます。
債務整理をすることで借金の額を減らし、生活を立て直しすることが可能になります。
任意整理は裁判所を通さず債務者と直接交渉をして、減額した債務を分割して支払っていく方法です。
すべての借り入れを整理する必要はなく特定の業者のみを行うことも可能で、長期間借り入れがあった場合には過払い金が返還されることもあります。
自己破産は裁判所に破産申し立てをすることによって、滞納している税金や養育費などを除いた債務全額を免除してもらい支払う必要がなくなる方法です。
破産債権者一覧表にはすべての借り入れ先を記載する必要があり、特定の債務のみを除外することはできません。
住宅や車などの財産がある場合には売却処分し債権者へ支払う必要があり、保険外交員や税理士などの金銭を扱う職業に一定期間つくことができなくなります。
破産申し立てをすると官報に記載されますが、一般の人はほとんど見ないため周りに知られることはありません。
個人再生は住宅ローンを除いた債務を一部減額し、3年間で分割弁済していく方法です。
住宅ローンはそのまま支払い続けるため住宅を手放さずに債務整理をすることが可能です。

 

 

債務整理を行うメリットとデメリットは何?

債務整理をする場合、メリットもデメリットも両方存在することを踏まえた上で、実際に行うかどうかを決める必要があります。
では、メリットにはどのようなものがあるのかというと、たとえば返済期日以降も返済出来ておらず、督促状や督促の電話が毎日のように来るという状況であれば、その督促を止めることが出来ます。これは債務整理とは直接関係のないメリットではありますが、心理的なプレッシャーから解放されるという意味では大きなメリットと言えるでしょう。というのは、借金が原因となる人間関係のトラブルは、債務者が心理的に追い込まれてしまったことが原因となるケースが多いからです。
では、デメリットにはどのようなものがあるのかというと、現在、持っているクレジットカードの更新が難しくなることが挙げられます。任意整理では、整理の対象となる債務を選ぶことが出来ますが、そこからクレジットカードを外した場合でも、カードの更新時に行われる審査で債務整理をしたということがカード会社にわかってしまうので、更新が見送られてしまう場合があるのです。
そうなった場合は、基本的に決済はすべて現金で行わなければならなくなるので、生活が多少不便になってしまいます。

 

 

 

債務整理を弁護士に頼むと初期費用はいくらかかる?

借金の額が多くて毎月の返済が大変な場合、借金をどうにかしたいと思いますが、いくら考えていてもどうにもならないので、ここは思い切って債務整理をすると良いです。しかし債務整理をするとしても債権者と交渉しなければ債務を減らすことは出来ません。それで債務整理をするにあたって、弁護士に依頼をすれば、債権者との交渉を代わりにしてくれますから、後は安心できます。それで気になる初期費用ですが、相談は無料の所を利用すれはいいです。そして弁護士に相談して、実際に動いてもらうとなると、まず借入先1社当たり3万9千円(税別)と事務手数料が必要になってきます。
一時的に返済を止めて、債務整理の交渉をしてくれますから、債権者との話し合いが終わる前に弁護士に報酬と事務手数料を払うことが出来ます。
報酬と事務手数料を払い終わる頃に債権者との交渉が終わって、減額された債務の返済が始まります。だから初期費用は弁護士への報酬と事務手数料だけで、何社借入先が有るかで決まると考えていればいいです。相談は無料ですから、報酬と事務手数料だけを考えて、債務整理をする時はその費用分を払えるかを考えて相談をすると良いです。

 

借金を返済した体験談

私が借金をしたのはFX取引で負けたことがきっかけでした。

始めのうちは勝っていたので、途中で負けた時に取り返そうとやけになり、

消費者金融などでお金を借り、半ばギャンブルのような取引を重ねた結果、

200万円以上FXで損失を出してしまいました。

FX口座も海外を使っており、ハイレバレッジで少ない元で出始められるのが海外FX口座の魅力ですが、

大きな金額に慣れてしまうと物足りなくなってしまいます。

元々ギャンブルなどはしない方ですが、FXをやって初めて自分はこういうことが苦手だと分かりました。

その後弁護士の人に相談をして借金も返済し終わりました。

まあなくなったお金はどうしようもないので

社会勉強だと思って今後も前向きに頑張りたいです。

お金借りるおすすめならここ!

2016.7.13

公開日:
最終更新日:2016/07/20